ハッピースマイルの日記

「人生を笑って生きるためには、どうしたら?」と考えていたら、大事なことが見えてきました。

文体にハマっています

風花
川上 弘美 (著)

 

f:id:happysmilekun:20171101135647j:plain


個人的に

川上弘美さんの文体が大好きです。

どの作品もハズレなし。

ハマっています。


オススメ!

 

広告を非表示にする

一本筋の通った女性は美しい。

花になるらん: 明治おんな繁盛記
玉岡 かおる (著)

f:id:happysmilekun:20171101135156j:plain


こちらも女性にオススメの一冊です。

 

以下、Amazonサイトより抜粋

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
内容(「BOOK」データベースより)
京都の呉服商・高倉屋の娘みやびは、智恵も回るし手も早い。ご寮人さんとなってからは、奥に控えて習い事に興じるよりも店に出たがる働き者で、美しいもの、新しいものが大好き。女だてらに世界を視野に、職人の技巧を駆使した織物を万博に出品しては入賞を果たし、日本が優れた芸術の国であることを世界に知らしめた。皇室御用達百貨店となった高倉屋の繁栄の礎を築いた女性の軌跡を描く大河小説。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

広告を非表示にする

女性にオススメの一冊

つぼみ
宮下 奈都 (著)

f:id:happysmilekun:20171101134454j:plain

 


初めて読んだ宮下奈都さんの作品。

どれもこれも

素敵でした。


文体も読みやすく

宮下ワールドに引き込まれましたよ〜

 

オススメ!

 

広告を非表示にする

科学的に計測できないからこそ。

気の発見
五木 寛之 (著), 望月 勇 (著)

 

f:id:happysmilekun:20171101133802j:plain

五木寛之さん曰く、

 


「気」というものは

「愛」と同じように

科学で証明できないし、

数値で表すことができない。

科学的に計測できないというところに

意義がある。

 

 

…という冒頭の文章から大共感!

 

「気」について対談形式で

分かりやすく説明されています。


オススメ!

 

 

広告を非表示にする

15歳の正義感

MM
市川 拓司 (著)

f:id:happysmilekun:20171018095106j:plain

 

 

主人公は15歳だし、

サラリと読める文体です。

中高生にオススメです。

 

 

私が文中で特に共感した部分を下記に抜粋します。

 

☆☆☆☆☆☆☆ 268ページより抜粋 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

いまの世界は、なんでこんななのか?

誰がこんな世界を作ったのか。

「ずっとずっと昔はもっと母性的なものが

世界のルールを作っていたのよ」とモモは言った。

「気前がよくて、面倒見がよくて、優しくて、

自分と違ってても嫌ったりなんかしない。

弱くたってい。下手くそだっていい。

そういうひとたち」

こういった世界は、

なにかを成し遂げるには時間が掛かるけど、

みんなが幸せでいられる。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

広告を非表示にする

勉強の仕方は人ぞれぞれでいい。

見てる、知ってる、考えてる
中島芭旺 (著)

f:id:happysmilekun:20171017075525j:plain

 

彼は

学校に行かずに

自宅で

自分のやり方で

勉強をしているそうです。


興味のある講演を聞きにいくなど、

共感できる人から学んでいるのですね。

 

良い言葉を使う大人。

良い考えを伝えている大人。

本質を生きている大人。

そういう人たちのことを

よく研究し、

よく勉強していると感じました。


彼の心の琴線に触れる言葉や考え方を

彼の言葉でまとめた一冊。


10歳とは思えない深い言葉を目にすると

彼が本当によく勉強し、

感じたことを表現しようとしている姿が

見えてくるようです。

 

おすすめ。

 

広告を非表示にする

その在り方に共感!

f:id:happysmilekun:20171017074234j:plain

 

絶望している暇はない
「左手のピアニスト」の超前向き思考
舘野 泉 (著)

 

 

このブログのテーマ、

『人生を笑って生きるにはどうしたら?』

 

…その答えがこの本に凝縮されていると

感じました。

 

『常識を生きるのではなく、自分を生きる』

ということを

実践されている著者。

 

いつの時も、

本質を生きていらっしゃいます。

 

その在り方に共感しました。

 

ぜひ、ご一読ください。

広告を非表示にする