ハッピースマイルの日記

「人生を笑って生きるためには、どうしたら?」と考えていたら、大事なことが見えてきました。

ハッピーな成功者が、必ず言っている「不思議な言葉」

昨日の記事のつづきです…

 

私にとっての「ハッピーな成功者」とは…

「自分が大好きなことをして

 それが仕事になり

 自分も周りもハッピーな人

 そして結果として、お金や人脈がついてきている人」です

 

たとえば

イチローさん、さかなくんさん、シャネルさん、与謝野晶子さん、マドンナさん、

ファーブルさん、エジソンさん、松下幸之助さん、本田宗一郎さんetcです

 

 

ちなみに

どういう人を「ハッピーな成功者」と思うのかは

 

人によって考え方が違うと思います

みなさんも「自分にとってのハッピー」

「自分にとっての成功」とは何か?

考えてみてくださいね

 

わたしは

「ハッピーな成功者」の彼らが

何を言っているか知りたくて

本をたくさん読みました

 

本を読みまくってみたら

ある日、

彼らが言っていることに「ある共通点」が

あることに気がつきました

 

それは

時代も性別もやっていることも違う彼らが

必ず言っているフレーズでした…

「私はツイていました。だから成功しました」

「私は運がよかった。だから今の地位を得ました」

 

こんな不思議な言葉を

全員がおっしゃっていました

 

…「運がよかった」と言われても…

 

それだけじゃ、

真似のしようがないですよね?

 

そこで

わたしはこの「運がよかった」と言える人になるために

どうしたらいいのかをさらに

研究してみたのです

 

そしたら

とても大事なことに気づきました

 

「運がよい」を実現するためには

方法がありました…

 

その「方法」とは…

 

「いま、自分にできることを笑顔で表現すること」

「常識や他人の意見ではなく、自分のココロの声に従って、行動すること」

「自分がワクワクすること、大好きだと思えることをどんどん行動すること」

 

これは今まで私が信じてきたこと…

「成功するためには、努力、根性、忍耐、賢さ、知恵、学歴、お金etcが必要だよ」

という「常識」や

親やセンセイが「これが正しい」と言っていることとは

かなり!方向性が違うことです

 

子どもの頃から今まで

「これが正しい」と

信じ込まされてきたことは

何か角度が違っていたのかもしれない…

と気づきました

 

だから

いつも他人の顔色を気にして

自分に自信がなく、

変にプライドばかり高くなって

自分自身を表現することができなくなっていたのだ…

と気づきました

 

「自分の大好きなこと」を

「自分のココロの声に従って」

「素直に表現していいのだ」というようなメッセージは

これまでの人生で

受け取ったことがありませんでした

 

わたしのココロは

親やセンセイの言うことよりも

「こっちのほうが本当だ!」と

気づいてしまったのです

このことが分かってから

わたしは

何年もかかって、目からウロコを

ボロボロ落とし

今まで「常識」とされてきたことを

もう一度、見つめ直すようになりました

 

まだまだ

道の途中ですが

自分のココロの声に従ったら

本当に

「私はツイていました」と言えるような

不思議なことが

たくさん

人生に起こりだしています

 

また長文になってきました

続きはまた次回…

 

★★★★★★★★★★★★★★★★

ホームページもご覧ください

http://happysmilekun.jimdo.com/ 

★★★★★★★★★★★★★★★★

広告を非表示にする