読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッピースマイルの日記

「人生を笑って生きるためには、どうしたら?」と考えていたら、大事なことが見えてきました。

笑顔で人生を生きるために

5月2日の記事の続きです…

 

公共の場のマナーを守るなどの場面で

「ヨコ軸」は大事ですが

 

「自分の人生を生きる」

という大事なテーマを考えるときに

「人の顔色」や

「世間の常識」ばかりに

目を奪われるとキケン!ということを

前回お話ししました

 

このことって

分かってみれば

とても簡単なことなのですが

過去の私は

「タテ軸」と「ヨコ軸」を整理できないまま

人生を過ごしてしまっていました

 

その結果…

 

「自分に自信がなくて、人の顔色ばかり気に」なってしまったり

「自分のわくわくすること」が何なのか?

考えてもなかなか出てこなかったり

…という

「笑顔で人生を過ごす」ことから

遠ざかってしまっていました

 

「わたしの人生、笑えない…」という

「落とし穴」にはまって

出られなくなっていたわけです

 

「落とし穴」から

やっと這い上がってきた

わたしの研究結果から

 

誤解を恐れずに

あえて

申し上げますと

 

この「落とし穴」には

誰でも

知らず知らず

はまるように仕組まれています

 

それは

「学校」という制度により…

「親や家族」という大事な人間関係により…

「お金」というシステムにより…

 

これらはどれも大事なものではあるのですが

「制度」や「システム」は

所詮、他人様が考えた

「ヨコ軸」であり

それに巻き込まれすぎて

「自分」の「タテ軸」を

あけ渡してはいけない!

ということを

整理しておきたいのです

「タテ軸」と「ヨコ軸」の関係を

「論理的に整理」できている

ということが大事…というのが

「笑顔で人生を生きるために」というときの

ポイントのひとつです

 

一筋縄ではいかないテーマですが

自分にとっての「タテ軸」は何なのか?を

じっくり時間をかけて

探すことが大事です

 

また

長文になってきました

また、次回にしますね…

 

★★★★★★★★★★★★★

ホームページもご覧ください

http://happysmilekun.jimdo.com/ 

★★★★★★★★★★★★★

広告を非表示にする