ハッピースマイルの日記

「人生を笑って生きるためには、どうしたら?」と考えていたら、大事なことが見えてきました。

環境を見直したいワケ…

faveurさんのブログを
拝見していて

『あ。これ、自分だ』

と共感した記事がコチラ…

 

エンパス・HSP の方へ - Faveur

 

極度の共感体質『エンパス』について
分かりやすく説明されています。


ほとんどの人は、
こんな説明を
キチンと聴いたことがないまま

『自分がおかしいんじゃないか?』と
悩んでいたりするのでは
ないでしょうか。

私も
周りの人の感情や体調などを
敏感に感じ取ってしまうので
悩むというか、
困ることがありました…が、

よーく考えてみたら、
『変だな…』と気づきました。


だって、

自分は何も緊張する場面でもないのに
緊張性の腹痛でトイレに駆け込まないと
いけなくなったり、

必要ないときに
動悸が激しくなったり

体調が悪い人が
近くに来ると
急に頭痛がしたりするのです。


『これは自分の状態ではないな…』と
気付いて、
わざわざ切り離して考えるように
努めてきました。


さて、
エンパスのような
共感体質ではないとしても

人間って
割と自分で考えているつもりで

実は
周りの影響を受けているだけなのかも?
と感じることがあります。


『これが自分の考えだ』
『これが正しいことだ』
と自分で
『考えたつもり』になっているだけかも?と…


⚪︎場の空気感

⚪︎環境

⚪︎何をどのように食べているか

⚪︎メディアの影響

などによって

何を考えるか、
どう行動するかが
想像する以上に
大きく左右されている気がします。

 

環境問題や
食べ物、
どういう生活をするのか、

自分のココロでよく見つめ直し
選びなおしたいと
思っています。

 

ある刑務所では
肉食を辞めて、
マクロビオティックな食事に変えただけで
凶暴だった囚人のみなさんが
温厚になったと報告されています。


また、
人相学で有名な
水野南北さんも
『生まれつき人相が悪くても、少食にすれば福がくる』
などということを
研究されました。


人生に福が来るかどうかは
実は
脳が賢く考えた結果ではなく


地球の
人間の
体内の

環境がどうか?


ということのように
思えるのです。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする