読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッピースマイルの日記

「人生を笑って生きるためには、どうしたら?」と考えていたら、大事なことが見えてきました。

みんなが笑える歴史を刻みたい

いま、
教員を目指して
勉強しています。


専門は
社会科ではないのですが
日本史もおさえておこうと思い
読んでみた本が

 

京大芸人式日本史

菅広文

 

 

 


Amazon.co.jp: 京大芸人式日本史: 菅 広文: 本


ちなみにワタクシ。
歴史を覚えるのが
超!苦手で
学生時代は赤点ギリギリ!
とても苦労したタイプです。


この本は、
ロザンの菅ちゃん(同じく日本史が苦手だとのこと)が
ポイントをおさえ
大きな流れもおさえて

たっぷり
笑いも交えながら
解説されているので

楽しくあっという間に
読めました。

内容も
アタマに入りやすかったので、

日本史が苦手な学生さんの
テスト対策にも
オススメです。


さて、
今更ながら
改めて
日本史をおさらいさせていただいて
気づいたことがあります。


それは…

『いま、【イケテル】とされている
価値観は、なんだか軍隊チック…』

ということ。

…こうして
文字にすると
言いたいことの
ニュアンスが伝わりにくいかも…

ということを
気にしながら
書いてますが…

 

…アブナイ発言をしたいわけでは
ありません。

私が言いたいのは
そういうことじゃなく…

決して
誰かを責めたいわけでもなく…

歴史がマチガッテイルとかイナイとか
そういうことを
言いたいわけじゃなく…


何というか、

『客観的に【要素】を見て
そういう感想を抱いた』

ということを
色眼鏡ナシに感じていただけたら
ありがたいです。


なので、
申し訳ありませんが
反論やご意見も
言ってこないでくださいね(笑)

 


…どういうことかというと

日本史の中で
『この部分、大事だから覚えましょう』
とされている内容の【要素】を見ると…

⚪︎すぐに、敵vs味方に分けちゃう
⚪︎武力で勝ったモノがエライことになっている
⚪︎負けたら即、アウト!
⚪︎地位や身分的なコトが最優先される
⚪︎賢い人がオッケー
⚪︎お金や持ちものに価値を置く
⚪︎法律や規則で人をしばる


これって、
いまの社会にも
そのまま
反映されている【要素】です。

この要素を見て
ワタクシ的には
『在り方が、軍隊チックだわ〜』
というまとめ方に
なったわけです。


…何が言いたいか、伝わってます???

 


で、
それにギモンを持ち始めている人
本質がどこにあるか
分かって
変えようとしている人が
ボチボチ増えてきているのが

いま。
2015年。

なのかな、と。

 

歴史上、
努力し、
活躍した先輩方に
感謝し、
尊敬もしながら。

でも、
やはり
変えていくべき【要素】がある。


だから、
わたしはその要素を
選択しない。


一部の人が笑うために
一部の人が泣いているのが
分かっている。

だから、
それを続けたくない。

 

気づいている人たちと共に

みんなが笑える
新しい時代を刻みたいと
思うのです。

広告を非表示にする