ハッピースマイルの日記

「人生を笑って生きるためには、どうしたら?」と考えていたら、大事なことが見えてきました。

合わせるべきは…

職場で

毎朝

新聞の切り抜きを

している。

 

ニュースによると

学校や老人介護施設、家庭でも

体罰が頻繁に起きている様子。

 

相手が子供であれ、大人であれ、

システムや制度に

合わせようとすると

どうしても

ヒトの気持ちを無視することになる。

 


制度や規則から外れそうな人を

何とかしたくなっちゃう。

 

それが

エスカレートすると

体罰

 

体罰をした人だけを

責めても

解決しない。


だって

その人も

一生懸命

制度や規則に合わせるために

がんばった結果…

間違えてしまったのだと

思うから。

 

ひとり一人が

『本質』

『ホントウのこと』

に気づかなければ。

 

合わせるべきは

制度やシステムではない。

ということに。

 

校則でも法律に

からめとられて

本質を見失っては

本末転倒。

 

合わせるべきは

ひとりひとりの個性。

 


時計ではなく、

月や太陽。

 

でも…

 

こういう考え方も

ヒトに強要は

しないでおこう。

 

多くの人に

分かってほしいとは

思うけど、

 

 

変えることができるのは

自分だけ。

 

 

 

広告を非表示にする