ハッピースマイルの日記

「人生を笑って生きるためには、どうしたら?」と考えていたら、大事なことが見えてきました。

気づけば、全てが癒される

エリック.パール著

『ザ.ゲート』を読んだ。


副題は

『あなたのなかにすべてを癒す力がある』

 

カイロプラクティックの施術者だった著者が

あるきっかけで

スピリチュアルな癒しの力を手に入れ、

患者さんの身体に触れることなく

手をかざすだけで

患部が治癒する…ということについて書かれている。

 

ヒーリングのメカニズムを解説されると同時に

『すべての人に癒しの力がある』ことを

伝えているのだが、

 


この本のなかで、

『ヒーリングのチカラをうまく発揮できるとき…』

についての記述があり、

個人的に

とても参考になったので

記しておこうと思う。


(以下、本文より抜粋)

✳︎✳︎✳︎✳︎

何かが見つからないとしたら、

それは自分が頑張りすぎているからだ。

✳︎✳︎✳︎✳︎

私が無理にあれこれやろうとしたり、

管理しようとすると、

エネルギーはうまく働かなくなった。

逆に、私が後ろに退き、そこから離れて

エネルギーにすべてを任せると

ヒーリングは戻ってきた。

人は、エネルギーを受け取っているのであり、

送っているのではない。

✳︎✳︎✳︎✳︎

ヒーリングエネルギーは

大いなる源からやってくるもので、

私たちの内に流れ、

私たちを通り、

私たちから出て、

私たちに放射される。

このエネルギーは

プリズムを通過する光のようなものだ。

人間は

最も気高い意味のプリズムで、

愛と調和とから成る共通の場を発生させ、

患者を宇宙と結びつける。

宇宙は患者の欲求を認め、

それに対する適切な反応ができる環境を

用意するのだ。

✳︎✳︎✳︎✳︎

 

この本を読み終わったあと、

ヒーリングの分野に限らず…


ワタシたちは

もっと宇宙のチカラを信じ、

自我を手放す必要がある…と感じた。

 

何か、ニンゲンが

今まで見過ごしてきた

大きなチカラがあるのだろう。

 

それに気づく鍵は

『何をするか』ではなく、

『どう在るか』ということではないか?

 

こういうことに気がつけば

『ホントウの地球』

『ホントウの自分』

を取り戻せるのでは…と思う。

広告を非表示にする