ハッピースマイルの日記

「人生を笑って生きるためには、どうしたら?」と考えていたら、大事なことが見えてきました。

親切に助けられ、結果オーライ!

これまで、

どこに行くにも、ほとんどクルマ。

という生活スタイルだったのですが、


この4月から

久しぶりに電車とバスの定期券を

持つことになりました。


久しぶりすぎて

公共交通機関の使い方が

よく分からない状態。


いちいちキョロキョロしなければ

どっちに行けばいいのか

わかりません…


よく言えば、

外国を旅しているような気分?

…でしょうか。

 

そんな、

定期券デビュー二日目にして

やらかしてしまったことは…

 

バスの乗り間違い。

 

ワタシの行きたいトコロには

行かないバスに乗り、

終点まで行ってきました…


降りるとき

運転手さんに事情を話し、

『定期券は持っていますが、お金を払って降りますね』と言うと

ナント!!親切な運転手さんで、


『このバス、ちょうど回送で会社に帰るから、乗っていきなよ』

って!!

目的の停留所まで送っていただきました。


しかも、イロイロお話をしていると、

運転手さんの娘さんの嫁ぎ先が

ワタシの故郷、i市だとおっしゃるではありませんか!


思わぬところで

故郷の地名を聴くことになり、

ホントウに驚きました!


バスに乗り間違えて

迷惑をおかけしましたが

何だか、楽しい結末でした。


ワタシも

自分にできる範囲で

ヒトに親切にしなければ。

と、改めて思った次第です。

 

 

広告を非表示にする