ハッピースマイルの日記

「人生を笑って生きるためには、どうしたら?」と考えていたら、大事なことが見えてきました。

愛犬と散歩。

せっかくの連休なのですが

どこに行っても

ヒトとクルマが多そう…な雰囲気が漂っています。

 

なので、本日は、

家の周辺を

愛犬リクオとウロウロしてみました。

 

ウチの住宅街から少し歩くと

まだ自然のままの林がたくさん残っています。

 


自然のままの樹々は

枝のバランスや

植物の種類の多様性が絶妙で、

お互いを思いやり、

動物も昆虫も

全てのものを生かし合う、

愛にあふれている…と感じます。

 

下草も美しく、

そこに居るだけで

ホントウにカラダとココロが

癒されました。


この季節ならではの

食べることができそうな

野草もタップリ生えていましたよ。

 


こんなふうに、

自然のままの森がたくさんあれば

『食べるために必死で働く』必要もなくなりますよね。


だって、そこにタップリ在るんだもん…ってなります。

 

本来の自然を取り戻すだけで、

ニンゲンの価値観も

もっと愛にあふれたものに

変わることができそう…と思いました。

 


気持ちの良いお散歩ができて

今日は、

リクオもワタシもゴキゲン!な一日でした。

 

大自然に感謝!です。

広告を非表示にする