ハッピースマイルの日記

「人生を笑って生きるためには、どうしたら?」と考えていたら、大事なことが見えてきました。

ココロが先。

出勤時、

何となく

ひと駅手前で降りて

歩こう…と

思い立ち、

30分ほど歩いてみました。

 


沿道の

さまざまな花や

草木が

夏の色合いに変わっています。


みずみずしく、美しい植物たちを見ながら

朝からチョット得した気分になりました。

 

歩きながら

いろんなことを

ゴチャゴチャ考えていたら、

 

『逆だ…』

ということが考えのなかに

浮かんできました。

 

どういうことかといいますと、

 

この風景を見ているから

ココロが気持ちいいのではなく、


ココロが先に

気持ちいいから

この風景を見ることになっている?

 

イライラすることが起きたから

ココロがイライラするのではなく、


ココロが先にイライラしているから

そういう風景を見せられるようになっている?

 

というようなことです。


ニンゲンは

周りの出来事に反応して

喜んだり、

悲しんだりしているように見えるけど、

 

気づいていないだけで、

きっと、どんなことも

『ココロが先』

なのかも?

広告を非表示にする