ハッピースマイルの日記

「人生を笑って生きるためには、どうしたら?」と考えていたら、大事なことが見えてきました。

なぜに、かっぱえびせんが止まらないのか?

現実の風景は

どうであろうと、

良い言葉を使う。

 


遠い、遠い、昔から

天皇

『素晴らしい国だ。日本は。』と

国を褒め、それを和歌に読んだ…

 


それが言霊だそうです。

 


人々がよく働き、

稲も実って、

鳥が空を舞っている…

 

天皇の願望を歌に託したのですね。

 


で、

先日のこと、

カルビーさんの

かっぱえびせん』を

頂き、

ボリボリ食べておりました。

 


『やめられない止まらない、かっぱえびせん

 

思い出したくなくても

思い出すフレーズでゴザイマス…

 

脳内レコードが止まらないまま


かっぱえびせんをボリボリ食べていて、

 

『あ!これも、言霊だ!』と

思いました。

 

カルビーさんは、

 

かっぱえびせんを食べ続けてほしい。』

『みんながかっぱえびせんを食べることが止まらないように。』


と、歌っているのですよね。

 

なるほど!

知らず知らず

言霊のチカラが

効いているのですぅ。

 

広告を非表示にする