ハッピースマイルの日記

「人生を笑って生きるためには、どうしたら?」と考えていたら、大事なことが見えてきました。

重心をドコらへんに置くか?

出勤時、

ウォーキングがてら

ひと駅手前で降りて

歩くことが多いです。

 

職場に向かって

早足で

歩いていますと

 

自分のなかの

どこかから

ストンと

 

コトバが

落ちてくることが

あります。

 

本日、浮かんできたコトバは

『重心』。

 

…???

何のこと⁇

どういう意味⁇

 

と自問自答していると、

 

『重心が違うのだ』という意味が

感じられました。

 


カラダの重心は高い位置に。

ココロの重心は低い位置(丹田)に。

 


…という感じがシックリきました。

 


そういえば

ジブンはついつい、

反対になっていることが多いのです。

 


気持ちの重心がアタマの方にアガリやすく、

カラダの重心がサガリやすいのだ…

 

だから、

カタチは重力に負けて猫背になる

 

これだと、姿勢はカッコ悪くて

しかも、気持ちはすわりがワルイ…

 


そのことを教えてくれた

感じがしました。

 


で、

まずはカタチから…


ということで、


歩くとき

重心をウエに。

 

こういうことを心がけて

ちょっと

やってみることにします。

 

 

広告を非表示にする