読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッピースマイルの日記

「人生を笑って生きるためには、どうしたら?」と考えていたら、大事なことが見えてきました。

トラウマと向き合う。

ワタクシ、

どうしても

 


人前で緊張する…

あり得ないくらい、緊張する…

 

その自分を何とかしたい…

 

…という課題があり、

色々、本を読んでみたりしています。

 

 

この本。

 

f:id:happysmilekun:20150804063155j:plain

 

『自分史上最高の幸福が訪れるタッピングセラピー』

山富浩司著

のなかに、


『人前で緊張するのは、幼いころのトラウマが原因』と

書かれていて、

妙に納得しました。

 

ワタクシの幼いころ。

親や教師から

いつも巧妙なダメ出しを

されていたような気がします。

(それは、『教育』と称されているので、

社会的に認められていることであり、

彼らに悪気はないのです。)

 


また、若い頃、

ワタクシが自分の意見を言おうとすると、

『エラそうな言い方になってしまっている』ことを

指摘された経験も思い出しました。

 

自分は、エラそうな言い方など

したくないのに、

人を傷つけたくないのに…。

 


知らず知らず、

『そんな言い方、しなくても…』と感じていた

親や教師の言い方に

自分自身がなってしまっていたことを

指摘されて、

ショックだったことも

思い出しました。

 


そんなこんなが

ワタクシの中で絡まり合い、

どんな小さなことでも、

自己表現をするのが怖いのです。

 

 


他人はいつも、ワタクシのすることに

巧妙にダメ出しをする。


だから、周りの人のことを信じることができない。


周りの人は

ワタクシのことをみて

『下手っぴだ』と思っているのだろう…

 

と、まだ誰も何も言っていないのに、

そう、解釈してしまう。

 


そのトラウマに

ハマっていて…


自分で自分を信じることができていないのだ。

 

…ということに

気づかせていただきました。

 

       

広告を非表示にする