読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッピースマイルの日記

「人生を笑って生きるためには、どうしたら?」と考えていたら、大事なことが見えてきました。

素直な気持ちを現すということ。

平安時代の貴族であられた

和泉式部さん。

 

和泉式部さんは、

身分が高いわけでも

絶世の美女でもなかったのに

男性からモテモテだったそうです。

 

あまりの自由奔放な恋愛ぶりを見て

あの紫式部さんは、

「和泉はけしからぬ方こそあれ(よくない噂のある人よ)」

なんて、表現されたりも

しているとか…


モテる、その裏ではやはり、敵も多くなるワケですね…

 

さて…


本日、ワタクシの気づきは

 

『素直に自己表現するって、やっぱり、大事だ〜!』

ということです。


和泉式部さんは

和歌を詠ませたら

メチャクチャ上手だったそうです。

 

男女が顔を見せ合うことなど

滅多にない平安時代


そんな時代に、

どんな和歌を詠む人か…

これが

『人となり』が表現する手段だったそうです。

 

和泉式部さんは

情熱的な歌を詠むことで

想いを

『すなおに』

『思いっきり』

『表現』された。

 

だから、『結果が付いてきた』のですよね。

 

周囲から、批判の声が聴こえてきても

和泉式部さんは

大好きな和歌で思いっきり表現できて

和泉式部さんの魂を生きて

楽しかったのではないでしょうか?

 

モテる、モテナイ…という表面的なことだけでなく、

周囲の声に尻込みせず、

素直に表現し続けた

その『生き方がカッコイイ』

と感じるのです。

 

 

広告を非表示にする