ハッピースマイルの日記

「人生を笑って生きるためには、どうしたら?」と考えていたら、大事なことが見えてきました。

好きなコトを極める。という生き方

旅先のホテルでテレビをつけていたら

歴史学者で『武士の家計簿 「加賀藩御算用者」の幕末維新』の原作者

磯田道史さんと

さかなクンさんが

対談されている番組が放送されていました。

 

お二人とも

幼い頃から、ご自身の興味のあるものには

時間を忘れて没頭するけれども

その他の勉強はサッパリで、

家庭訪問ではいつも先生から

『他の教科もがんばってほしい』と

言われ続けていたそうです。

 

でも、

ご両親は

『うちの子は、これでいいのです』と言って

無理に勉強をさせられることはなかったと。

 


磯田さん曰く、

『自分の興味のあることを掘り下げようとすると

自ずと漢字や、計算の仕方など

関連して知りたくなるから

自然に勉強はできる。

テストのために勉強するというのは、違うと思う。』という

趣旨のことをおっしゃっていました。

 

お二人とも

良い意味でオタクです。


自分の人生を生きて、

楽しそうです。

 


お金のためでなく、

誰からも何も奪うことなく、

自然体。


その生き方、在り方を

見習いたいと

思いました。

 

 

広告を非表示にする