ハッピースマイルの日記

「人生を笑って生きるためには、どうしたら?」と考えていたら、大事なことが見えてきました。

理由などいらない。

いつか読んだ本のフレーズを

ふと、思い出した。

 


『悪』『敵』に対して

我々は、戦ってはいけない。

争ってはいけない。

逃げてもいけない。


どうするかと言えば…

『抱き参らせよ』

 


確か

そう、書いてあった。

 


『大きな心で敵を抱き』


そして、

抱くだけではなく、

『参らせること』。

 


『参る』といえば

我々は、神社やお寺に『お参り』をする。

また、『参る』には、

『降参する』という意味がある。

 


悪が、敵が、

神社にお参りするような態度となるよう

『抱き参らせよ』ということか。

 

しかし、また、ここで

ヒネくれモノのワタクシは

考える。

 


悪、敵とは?

 

立場が変われば

どっちも

悪であり、敵だ。


ジブンがA組にいれば、B組は敵。

ジブンがB組にいれば、A組は敵。

 

どっちから見るかで

どうとも解釈できる。

 

結局のところ、


…戦ってはいけない。

…争ってはいけない。

 


理由なんかいらない。

 

         

広告を非表示にする