ハッピースマイルの日記

「人生を笑って生きるためには、どうしたら?」と考えていたら、大事なことが見えてきました。

15歳の正義感

MM
市川 拓司 (著)

f:id:happysmilekun:20171018095106j:plain

 

 

主人公は15歳だし、

サラリと読める文体です。

中高生にオススメです。

 

 

私が文中で特に共感した部分を下記に抜粋します。

 

☆☆☆☆☆☆☆ 268ページより抜粋 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

いまの世界は、なんでこんななのか?

誰がこんな世界を作ったのか。

「ずっとずっと昔はもっと母性的なものが

世界のルールを作っていたのよ」とモモは言った。

「気前がよくて、面倒見がよくて、優しくて、

自分と違ってても嫌ったりなんかしない。

弱くたってい。下手くそだっていい。

そういうひとたち」

こういった世界は、

なにかを成し遂げるには時間が掛かるけど、

みんなが幸せでいられる。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

広告を非表示にする