ハッピースマイルの日記

「人生を笑って生きるためには、どうしたら?」と考えていたら、大事なことが見えてきました。

ガネーシャのしわざ?

昨日の出来事。
何だか不思議でした。

 

自分の思ったことが
速攻で現実になるということがありまして。

 

「心の中で思った」→速攻→「はい、これ」と
提示されたような感じ。

 

過去と未来が錯綜したような
妙な感じ。

 

自分の記録のためにも
ブログに書き留めておきましょう…

 

+++++++++++++

 

次の授業までポカンと空いた15分。
職場(定時制高校)の図書館で
ひとり、本を読んでいた。


向こうのソファで
司書の先生と
生徒(男子)が会話をしている。


生徒;「…先生。なんか、名言集みたいな本、ないっすか?…心にぐさっと来るような…」

司書の先生;「あるよ。おいで、この辺。見てみて」

と、本棚に向かう二人。


その生徒はどの本がオススメなのか

「これ、いいよ。オススメ」と

はっきりどの本か言ってもらいたかった様子。

自分ではどの一冊にするかを決めかねて

ウロウロし始めていた。

 

その様子を見て
私は心の中で

「少年よ。私のオススメは、『夢をかなえるゾウ』だぞよっ」と
考えていた。


私がそんなことを心の中で考えた直後、
不思議なことに
少年が唐突に私の方にやってきた!

 

「先生は何、読んでんの〜」と…

 


あれ?
今、私、声に出して言ってないよね?
心の声が聞こえちゃったかな?


と思うようなタイミングだった。

 

心の中でひとり、「ビックリ!」と思っている私。

 

 

せっかく生徒が寄って来てくれたので

「私のオススメは『夢をかなえるゾウ』やで〜」と

これはもちろん、現実に声に出して言った。

そして、それがあるであろう本棚に案内した。

 

 

ここまでの出来事だけでも、

何だか過去と未来が交錯したような感覚を抱いていたのだが

 

目的の本は、何と!

 

「はい、これでしょ。読んで〜!あなた達が来るのを待ってたよ〜」
と言わんばかりに

棚の一番上の目立つところに
表紙をこちらに向けて
ドン!と置かれていた。

 

 


何で分かった?

 


ガネーシャのしわざ?

 

 

 

夢をかなえるゾウ
水野敬也 (著)

 

f:id:happysmilekun:20180201021525j:plain