ハッピースマイルの日記

「人生を笑って生きるためには、どうしたら?」と考えていたら、大事なことが見えてきました。

自分のペースで生きていい。と教えてくれる人

久しぶりに槇原敬之さんのDVD を観ました。


LIVE DVD SYMPHONY ORCHESTRA
『“cELEBRATION 2010”~Sing Out Gleefully!~』
槇原敬之

 

f:id:happysmilekun:20180405134437j:plain


槇原敬之さんの歌詞は

 

「人と比べることなく」

「人と競うことなく」

「自分のペースで自分を生きよう!」

 

というテーマが

よく歌われていて、

元気をもらうことができます。

 

 

それから、

 

何であれ、

自分の言いたいことを伝える時に

槇原敬之さんのように

歌に乗せて伝えられたり

上手にユーモアにくるんで伝えられたら

いいな〜と…

 

そんなところも参考にしたい、

尊敬する人物の一人。

 

それが私にとっての

槇原敬之さんなのだな〜

 

 

再確認できたので

ブログに刻んでおきます。

 

 

今日、心に響いた歌詞は…

 

 

 

Turtle Walk 

作詞 作曲 ;槇原敬之

 

うしろから君が見たときに
僕の背中だとわかるように

あの時から僕はもうこれ以上誰とも
競い合うことはやめようと心に決めたんだ
手にした一番より僕がほしかったのは
諦めなかった強い心だと気付いたから

さぼって負けたウサギを笑うような
恥ずかしいことをするよりも
こつこつ歩く亀になって
正直に笑っていたい

※I'm gonna keep on walkin'
just like a turtle.
目の前に続く道を
僕らしく歩いて行く
うしろから君が見たときにも
僕の背中だとわかるように※

見た目は同じ道を歩いていたとしても
人はそれぞれ心が向かう場所を目指すんだ
誰かと競争をして無理に走ったとしても
疲れてしまうだけさ これはレースじゃない

さぼって負けたウサギを笑っている
暇なんてあるはずないくらい
こつこつ歩く亀になるのは
本当に本当に難しいけど

(※くり返し)

I'm gonna keep on walkin'
just like a turtle.
目の前の道を僕は
僕らしく歩き続けたい
うしろから君が見たときにも
僕の背中だとわかるように

僕の背中だとわかるように