ハッピースマイルの日記

「人生を笑って生きるためには、どうしたら?」と考えていたら、大事なことが見えてきました。

何があっても和やかに

 

石垣島では

熱気ムンムンの暑さも落ち着き、

急に涼しくなってまいりました。

 

涼しくなるのは良いのですが

風邪気味の方が

増えてくる季節でもあります。

 

 

 

先日、歯医者さんに行きましたら

担当の歯科衛生士さんが

お風邪を召されており

 

彼女の風邪菌を

しっかりもらって帰って来ました。

 

この土日は

微熱で苦しんでおりました

 

 

しかし、

スピリチュアル的に言えば、

自分に見せられていることは

全て自分の責任であり、

必然。

とのこと。

 

季節のせいでも

周囲の人のせいでもなく

今の自分が

「風邪をもらってしまう状態」なのですよね。

 

だから、今一度

最近の自分の在り方を振り返ってみました。

 

すると、

「最近、イライラしていたなあ」ということに

思い当たりました。

 

私が風邪を引くときは、

イライラしている時だということは

もう永年の経験から実証済みです。

「イライラしてはいけない」と頭では分かっているのです。

 

分かっているのに、

ついつい、三次元的、目に見える次元に反応して

イライラしてしまうのです。

 

 

「分かっているなら、もうそろそろやめようよ」という

身体からのメッセージ。

それが今回の風邪だったと

自己分析しています。

 

そこで、

週明けの今日、月曜日は、

「ゆっくり。おだやかに。なごやかに」を

いつもより意識して行動してみました。

 

すると、

車を運転しているとき、道を譲ってもらえたり

逆に、道を譲ってあげたら

ハザードを5回点灯させてくれるおじさんがいたり

 

イライラして運転している時は、

マナーの悪い運転や

妙にゆっくりなのに道を譲ってくれない人や

危ない割り込みや

突然に飛び出してきるネコちゃんや

そういうものを頻繁に目にして

余計にイライラしていました。

 

でも、

ゆっくり。おだやかに。なごやかに

と思って落ち着いて運転していると

先ほどの5回のハザードが

「あ.り.が.と.う」

のサインに見えるから不思議です!

(この場合、ア.イ.シ.テ.ルのサインではないですね

 

 

本当に、

目の前で展開されていることは

全て、自分の責任だし、

心の持ち方次第で

見える世界が変わるということですね。

 

いつも、どこでも、何があっても

なごやかに。やさしく。清らかな状態を

意識する。

 

このことを

忘れないようにしようと

再び決意した

風邪ひきの数日間でした。